生活

きゃない「バニラ」歌詞意味は?「バニラ」何者?mvのキャストが良すぎる?「バニラ」以外のおすすめ曲!路上ライブ情報

目安時間 12分
  • コピーしました

※本ページはプロモーションが含まれています。

2022年、ビルボード1位になったことで一気に注目されたシンガーソングライターのきゃないさん。

 

彼は25歳という若さですが、さまざまな楽曲を生み出し、

そして人々を感動させています。

 

TikTokなどで彼の曲を使った動画を撮影している人もいるので、

曲を聴けば「あれ?この歌詞知ってるな」と思う人もいるかもしれませんね。

 

そんなきゃないさんが2022年にリリースした「バニラ」は大ヒットし、

現在でもファンのみならず「この歌いいな」と感じて曲を聴いている人がたくさんいるようです。

 

きゃないさんってどんな人?バニラには秘密があるって本当?など、

きゃないさんや「バニラ」という歌に関する情報をここではお伝えしていきますね。

 

また、mvを観て知ったという方には「あの出演者は知ってるけど誰だっけ?」と思っている人もいるみたいです。

 

きゃないさんを知っている人も知らない人も、こちらの記事できゃないさんと

バニラという曲の魅力をさらに理解してみませんか?

 

記事の本文はこの下にあります。

目次からご興味のある項目をタップして、そこからご覧いただくこともできます!

 

 

 

きゃない「バニラ」 歌詞、意味は?

きゃないの「バニラ」は明るい曲調とストレートな歌詞が人気の曲です。

 

ところが、実はこの歌には裏設定というものがあるのだそうです。

 

ご本人いわく「2番のDメロには隠されている」とのこと。

 

こんなにストレートに恋を歌っているような歌詞なのに、

そんな裏設定があるだなんて驚きですよね。

 

冒頭は「君」という言葉に変えた彼女への思いがつづられているラブソングになっています。

 

『いつでも君を想うだろう』という歌詞から、主人公の彼女へ向けた想いの強さがわかります。

『傷付けてほどけそうでそれでも今も君は僕のそばにいてくれる』の部分は、

いくら大切に想い合っていたとしても、

時にはケンカをしてお互いを傷つけてしまうかもしれません。

 

壊れてしまうかもしれない関係にほんの少し怯えながらも

一緒にいられる奇跡と喜び噛み締めているような主人公である彼の気持ちが感じられます。

 

こんな彼女を想う主人公である彼は、

2番のDメロでこんな歌詞で表現されています。

 

『居心地の良い嘘だらけの世界に笑ってサヨナラを言えたらいいな』という部分には、

主人公である彼が自ら命を絶ってしまう、という意味が込められているそうです。

 

死んでしまって会えなくなってしまった彼女に会いに行く、というのが裏設定です。

 

彼女が待つ死後の世界へ主人公が行き、二人で幸せを感じたいという想いが

「バニラ」の歌詞には込められていると考えると、

なんだか悲しくなってしまいますね。

 

きゃない「バニラ」 何者?

人気急上昇中のアーティスト『きゃない』とは、

いったい何者なのでしょうか?

 

きゃないさんは路上ライブを中心に活躍している、シンガーソングライターです。

 

彼の歌は、「本音に気づかされる人間の歌を路上から放つ」と表現されます。

 

2018年までは『フェイクブルー』という男女混合バンドで活躍されていたそうです。

 

ボーカルとギターを担当しており、2019年からシンガーソングライターとして活動し始めました。

 

そこから約1年間は、きゃないさんの地元である天王寺で毎日路上ライブをしていたといいます。

 

その後、路上ライブの拠点を変えて、現在の神奈川・東京に移転し活躍していました。

 

コロナ禍ではなかなか路上ライブが出来ず、オリジナル楽曲をSNSで発信する「100日作曲」という活動をしていたとのこと。

 

インディーズではありますが、全国のどこで路上ライブをしても100人以上の人が集まる人気ぶりです。

 

そして2021年には初のワンマンライブを行いました。

 

きゃないさんは1996年生まれの25歳、本名は公開されていません。

これからの活躍が期待できる、素晴らしいアーティストです。

 

きゃない「バニラ」 mvのキャストが良すぎる!

きゃないの「バニラ」はmvも人気が高く、

「キャストが良すぎる!」「豪華!」「すごく引き寄せられる映像」という声がたくさんあります。

 

mvのキャストは、若手俳優の桜井海音と兼清萌々香のふたり。

兼清萌々香さんは、ABEMAオリジナル恋愛番組『オオカミシリーズ』の出演者だそうです。

制作したのは、映画監督の井樫彩さん。

 

この方は、きゃないさんの前作のmvも制作されています。

 

優しい雰囲気と切ない恋のストーリーをmv付きで聴くと、

本当に泣けてくる!という声がありました。

 

なぜこの「バニラ」というタイトルになったのかというと、

きゃないさんが以前お付き合いをしていた女性と一緒にいるとき、

身に着けていた香水がバニラ系のものだったから、だそうです。

 

また、バニラの花言葉が「永久不滅」なのに、その花はたった1日しか咲かずに枯れてしまう短命なのも「消えることがない愛を持って命が終わる」という歌詞のイメージにあったのが理由だといいます。

 

 

きゃない「バニラ」以外のおすすめ曲はこちら!

「バニラ」以外にもさまざまな曲を歌っているきゃないさんですが、

そのおすすめを調べてみました。

 

まず、2022年1月にリリースされた「夕暮れ」です。

こちらの曲は、TikTokでも使われることが多いようで一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。

 

 

 

「コインランドリー」という曲もよくおすすめされているみたいです。

 

こちらは、当時お付き合いをしていた彼女に「コインランドリー」で曲を書いてみて!

と無茶ぶりをされて出来たのだそう。

コインランドリーで回っているのは洗濯物ではなく人の生活、暮らしそのものではないか?という曲は、

毎日同じような日々を過ごす人にこそ聴いてほしいといいます。

 

そして、きゃないさん自身が「シンガーソングライター・きゃないを表す最も最適な曲」

とコメントした曲、「紫陽花」はバニラに次いで人気が高いおすすめ曲だと

ファンからも言われているようです。

 

きゃない「バニラ」 路上ライブ、どこで?

きゃないさんの路上ライブなどの情報は、

彼自身のツイッターなどで知ることができます。

 

2023年はブルバンドツアーの開催が決まり、初の名古屋を含む東名阪3会場でのツアーになるそうです。

 

きゃない LIVE TOUR 2023「さいかい」は4月22日愛知から始まるといいます。

 

公式サイトでは、路上ライブの場所などは見つけることができませんした。

 

2022年7月から一身上の都合で一時活動停止をしていたようですが、

2023年1月1日から再開しています。

 

現在は路上ライブなどを行っている様子は見られないので、

もしかしたらコロナ渦などのことも考えて控えているのでしょうか?

 

路上ライブは東京・神奈川で行っていたそうなので、

また見られるかもしれませんね。

きゃないさんのツイッター、要チェックですよ!

弾き語りやフルバンドツアーなど一時的な活動休止後の活躍が楽しみです。

 

まとめ

路上ライブで活躍し、さらにSNSなどで有名になったきゃないさんは、

シンガーソングライターとしてだけではなく人間的にも魅力的な人だとわかりますね。

 

こちらで紹介した曲以外にも、ファンの方おすすめの人気曲がたくさんあるので

興味がある人はぜひ聴いてみてください。

 

きっと「この曲好きだな」というものが見つかりますよ。

 

一時活動停止していたきゃないさんですが、

現在も一身上の都合の理由は分かっていないようです。

 

ただ、ファンの方は再び活動を始めてくれたことに喜びを感じているので、

それだけで良いのかもしれませんね。

 

きゃないさんの人気おすすめ曲を調べてみると、

路上ライブをしていた頃から歌っていた曲などもファンにはとても人気があるようです。

まだ25歳というきゃないさん、これからの彼の活躍を楽しみにバニラをもう一度聴いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本ページはプロモーションを含みます。

  • コピーしました

   生活   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

最近のコメント

表示できるコメントはありません。
Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.
error: Content is protected !!