生活

トイレットペーパーの安さと品質も両立させる方法!おすすめの製品や節約術も紹介します

目安時間 9分
  • コピーしました

※本ページはプロモーションが含まれています。

昨今、物価高の影響でトイレットペーパーの価格も高騰していますよね。なので「節約しないと!でもどうすれば節約になるの?」って焦っちゃいますよね。

特に小さなお子さまがいると、いたずらなどでトイレットペーパーをカラカラと引き出しては「あー!!」ってなったり。。。

節約するためにも、トイレットペーパーはどこが安いのかを知りたい、どんな種類がどのくらいの価格なのかを知りたい、といった「情報を知識として覚えること」を考える人もいるようです。

この記事では、「トイレットペーパーを節約したい」「ちょっとでも安いトイレットペーパーのはどこか知りたい」といった人に少しでもお役に立ててもらえる情報を調べています。すでに知っていること、知っているけれどもう一度確認しておきたいことなどもこの記事では紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

記事の本文はこの下にあります。

目次からご興味のある項目をタップし、そこからご覧いただくこともできます!

 

トイレットペーパーはどこが安い?スーパーやドラッグストア、ネット通販の価格を徹底比較!

 

トイレットペーパーはスーパー、ドラッグストア、ネット通販などで購入することができます。その中でも、どこが一番安いのかを調べてみました。一番安いのはコンビニ、特にローソンが安いという口コミが多かったです。1Mあたりの値段で調べてみると、ローソン・セブンイレブン・ファミリーマートで比較すると「ローソンが1Mで1.393円」となります。なので、コンビニが一番安くてローソンがお得ということがわかりました。スーパーはイオン・イトーヨーカドー・西友で比較してみると、「イトーヨーカドーが1Mあたりの値段が一番安く0.878円」。ネット通販では、Amazon・楽天市場・Yahooショッピングで比較すると、「1Mあたり1.243円のヤフーショッピング」が安いといえるでしょう。ネット通販は、楽天市場も安くトイレットペーパーを購入できる手段があります。それはクーポンやイベントを狙うことで、買った分だけポイントが入ってお得感を持てる、といった面でメリットがあるということです。

 


トイレットペーパーのコスパを高める方法!安いだけじゃない!品質やエコ性も重視しよう

 

トイレットペーパーを安く買いたい時のコツは、ダブルとシングルならシングルの方がメートル単価が安い。柄や香りはあるものよりも無いものの方が安い。よく見かける一般的な袋のものよりも大容量の商品がお得で安い、といった点があります。コスパの良いトイレットペーパーの買い方は、ほかにも品質の良さやエコ性も重視した方が良いそうです。エコを考えると、再生紙で作られたトイレットペーパーもおすすめです。一般的なものと同じように、シングル・ダブルの両方があるので好みで選ぶことができます。また、香りや柄がついていないものが多いので価格も抑えられている商品をみつけやすいのが特徴です。品質は、再生紙なのでやはり通常のものよりも硬く感じるかもしれません。業務用のトイレットペーパーもあるので、スーパーやホームセンターのオリジナルブランドのものを選ぶと良いでしょう。品質の高いものを使いたい場合は、各メーカーのブランド商品を選べば自分のお気に入りをみつけることができます。オリジナルブランドで比較的品質が良いと評判のものは、コストコのオリジナルブランド「BathTissue(バスティッシュ)」です。

 

トイレットペーパーの値段に騙されないで!安いと思って買ったら失敗した話

 

トイレットペーパーが安いから「これだ!」と思って買ったのに、なんでこんなことに・・・という経験がありますよね。トイレットペーパーの価格は、個数やメートルを考えて比較していませんか?実は、トイレットペーパーの値段を考えすぎて失敗してしまった、といった声が探すとたくさんあるんです。たとえば、「個数とメートルを比較して一番安くてお得だと思ったのに、芯が細すぎてわが家のトイレットホルダーが入らない」という経験談をみつけることができました。トイレットペーパーの芯が細いイコール紙の長さがお得!と考えてしまったんですね。ペーパーホルダーの芯を入れる部分は、一般的にどのメーカーのものでも同じサイズだと考えている人が多いのは仕方がありません。この失敗は「芯の太さ(細さ)を変えることはない」という思い込みによるものだといえます。みなさんも、トイレットペーパーの安さには騙されないように気を付けましょうね。

 

トイレットペーパーはどこが安い?お得なセールやクーポン情報をチェック!

 

トイレットペーパーを購入する時は、お得なセールやクーポンを利用するとさらにお得で安い価格で買うことができます。トイレットペーパーを安い時にまとめ買いをしておけば、いざという時にも安心ですよね。とことん安くトイレットペーパーを買いたい、と考えている方はいろいろと調べていることでしょう。ネット通販でお得に購入することを考えた時には、「セールやクーポン」は欠かせないものです。ネット通販でトイレットペーパーを買うと嵩張るので、送料を必ず確認しておきます。送料が安くなっている、または無料のサイトをチェックしておくと良いです。安く買える方法というよりも、安いものを選べる以外にもメリットがある選び方は「ポイントがつくこと」ではないでしょうか。楽天市場では楽天ポイントがつきますし、セール時期には安くなっています。また、ロハコなどはPaypayポイントを利用することができます。ネット通販はまとめ買いができるだけではなく、買った分だけお得なポイントが入るので「セールを逃さず利用している」という人が多いようです。クーポンはアプリをあれこれ調べてみると、思いがけず良いものを手にいられることもあるのでおすすめです。

 

トイレットペーパーはどこが安い?節約術やDIYでさらにお金をかけない方法

 

トイレットペーパーを節約する方法をいくつか調べてみたところ、たくさんの人が「自分流節約術」を行っていました。シンプルなものなら、「硬めの再生紙ペーパー」「シングル」が安いといった声があります。ダブルとシングルならシングル、再生紙などのちょっと硬めと柔らかくて肌にも優しいものなら再生紙の方がお得で安く買うことができます。しかし、シングルもダブルも同じ料金で販売されている場合もあるので「どっちにしよう」と迷った時には、シングルの方が長さがあるのでシングルがおすすめだそうです。また「コアレス」もおすすめだといいます。コアレスとは、トイレットペーパーの芯がないもののことです。このコアレスの場合、通常のシングルよりもペーパーが約4倍も長いといわれています。また、ちょっとしたDIYをしてトイレットペーパーの使い過ぎを防いだという人もいました。それは、トイレの壁に使っていい長さの位置で目印をつけることです。シールを貼るだけでもいいので、すぐに実行できる節約DIYですよね。小さなお子さまもこれならわかりやすくて、安心してトイレをすることができます。

 

 

まとめ

 

トイレットペーパーの節約をしたい、と考える人はたくさんいるようで、便利なグッズなども紹介されていました。『TOMECO』というグッズは、開発者のお子さまがトイレットペーパーを引き出して遊んでいるのをなんとか止めたいと思ったことから誕生したそうです。そんなグッズを利用するのも、節約術のひとつだといえるでしょう。トイレをするたびに必ず必要になるトイレットペーパーですが、それを少しでも節約することでほんのちょっと他の部分で余裕が生まれるかもしれません。トイレットペーパーにはこだわりがあるから、という人でも普段よりも安い素材を選ぶだけでも、余裕のきっかけができるのでおすすめですよ。グッズを買って節約のきっかけを作るのも良いですし、再生紙、ダブルをシングルに変えるなど、それだけでほんの少しの節約になります。「塵も積もれば山となる」という言葉通り、1円でも10円でも節約を続ければ、いつの間にか節約した成果を目に見えてわかるようになることもあるので、できることから始めてみませんか?

 

※本ページはプロモーションを含みます。

  • コピーしました

   生活   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

最近のコメント

表示できるコメントはありません。
Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.
error: Content is protected !!