電化製品

バルミューダトースターのすべてがわかる!口コミ・レシピ・掃除・故障の徹底ガイド

目安時間 11分
  • コピーしました

※本ページはプロモーションが含まれています。

バルミューダトースターは、パンが美味しく焼けるということでとても人気があります。

幅広く、奥行きもあるのでさまざまな料理をすることができます。

バルミューダトースターの特徴は、ふっくら・サックリ・ふわっとした食感のパンを焼くことができるということです。「でも実際に使ったとき使い勝手が悪いと困る」と不安を感じる人もいるようですが、口コミなどでも評判のトースターなので安心です。調理過程を短縮して料理を作ることもできますし、初心者でも使いやすいようにいろいろな料理が載っているレシピもついてきます。バルミューダトースターに興味はあるけれど、いったいどんな特徴があるのかを知りたい、といった疑問にこの記事は答えています。バルミューダトースターは欲しい、でも本当に良い商品なのかわからないといった方は、ぜひこの記事を読んでください。

本文はこの下にあります。

目次からご興味のある項目をタップし、そこからご覧いただくこともできます!

 

バルミューダトースター 水入れないモードで作るグラタンが絶品!おすすめレシピのご紹介!

 

バルミューダトースターは、水を加えてスチーム状態でパンなどを焼くことができます。それ以外にも『クラシックモード』というスチーム効果がないモードで、美味しいグラタンを作ることができるそうです。おすすめは『チキンマカロニグラタン』です。これは2017年版のクラシックモードで紹介していきますが、2023年版では多少使い方が異なるかもしれません。チキンマカロニグラタンの材料は、2人分でマカロニ70g、鶏もも肉小1枚、塩小さじ4分の1、白ワインとお水を大さじ2、玉ねぎ4分の1、マッシュルーム3個、ホウレン草3分の1束、サラダ油小さじ1、シュレッドチーズ適量を用意します。ホワイトソースの材料として、薄力粉大さじ2と2分の1、バター大さじ2と2分の1、牛乳450CC、塩小さじ1と2分の1弱、白コショウを少々です。まず玉ねぎとマッシュルームを5ミリサイズにカットし、鶏もも肉も一口大にカットした後、塩をまぶしましょう。お湯を沸かしたら、そこに塩を入れてマカロニを指定されている時間より1分短めに茹でます。ほうれん草は塩ゆでしておき、水気をきって4センチにカット。ホワイトソースを作るために鍋へバターを投入し溶かして薄力粉を加え、弱火で3分程度炒めます。細かい泡がたったら人肌の牛乳を追加、弱火で5、6分混ぜながら塩コショウで味を調整してホワイトソースの出来上がり!鶏肉を焦げ目がつくまでフライパンで焼いて、白ワイン・お水を加えたら5分間火を通してホワイトソースに加えます。鶏肉を焼いたフライパンでサラダ油をひいて玉ねぎとマッシュルームをサッと炒めたら、これらとともにマカロニ・ほうれん草も加えてひと煮立ちさせましょう。耐熱機能があるグラタン皿に移して、チーズをかけたらクラシックモードで焦げ目がつくまで焼いて出来上がりです!

 

 

バルミューダトースターproの口コミ・評判は?

 

バルミューダトースターはこれまでにいくつか商品を出していますが、2023年現在人気が高いのが『バルミューダトースターpro』です。ネット上では高評価が多い商品ですが、「焼きムラがある」といった声もあるみたいです。バルミューダトースターproの口コミには、どんなものがあるのでしょうか。たとえば、「中はふわっと水分を保ってる感じはすごい」「スチーム機能のおかげでパンがしっとりと、でも表面はサクッと焼ける!」など、買って良かったとの声がたくさんあります。「サラマンダー機能が思った以上にパワー不足で、説明書通りの時間では思うような状態にはならなかった」との声もあるようなので、そこは自己判断で選ぶ方が良いでしょう。バルミューダトースターproの口コミ・評判は基本的に良いものが多くみられるため、メリットがあるトースターだと考えられます。

 

 

バルミューダトースターのサイズと価格を比較!最安値で買えるのは?

 

先ほども書いたように、バルミューダトースターにはいくつか種類があります。バルミューダ ザ トースターpro (K05A-SE)と、バルミューダ ザ・トースター (K05A)の違いを比較しました。どちらも水蒸気を利用して調理するウォーターオーブントースターで、proの方が上位モデルだそうです。この2つの違いは3点、価格帯・サラマンダーモード・カラーバリエーションです。まず、大手ECサイトでの最安値の価格を比較してみましょう。proの方は楽天市場・Amazon・ヤフーショッピングで35,200円、ザ・トースターは楽天市場で23,078円、Amazonが27,940円、ヤフーショッピングで23,000円で販売されています。この価格は2022年10月の価格ですが、おおよそこの価格前後だと考えて良いでしょう。最安値はこの情報をもとに考えるとザ・トースターはヤフーショッピング、proの方はどの大手ECで購入しても同じ価格だと考えられます。最安値で購入するなら、購入検討のポイント・安くなる時期を確認しておくとより安い価格で購入するとお得に手に入れることができるかもしれませんよ。

 

 

バルミューダトースターの大きさサイズについて、キッチンに置くときのスペースどれくらいあればいい?

 

バルミューダトースターの『ザ・トースター』のサイズは、357mm(幅)× 321mm(奥行き)× 209mm(高さ)です。これを基準に考えるとキッチンに置くときのスペースは幅と奥行きは余裕をもって40㎝ほど、高さは25㎝前後あれば良いでしょう。キッチンに置くときは直接ほかの家具に触れるような状態にするよりも、トースターラックなどを使って置き場所のスペースを確保しておくことをおすすめします。カラーはブラック・ホワイト・ベージュ・グレーの4種類があるので、キッチンのイメージに合わせて選ぶと雰囲気を壊すことなくバルミューダトースターを置くことができますよ。さまざまな調理をすることが可能なバルミューダトースターなので、調理場近くに置くことが多いのではないでしょうか。そうなると冷蔵庫や食器棚といった限られたスペースを工夫することになるので、トースターラックを用意するのが良いかもしれませんね。

 

 

バルミューダトースターの掃除・お手入れのやり方、故障したときの対処法

 

バルミューダトースターの汚れが目立ってきたら、掃除をすると良いでしょう。また、こまめにお手入れをしておくことで故障などのトラブルを防ぐことができます。まず、本体の汚れには中性洗剤や水拭きなどをします。焼き網フレームは中性洗剤で拭いて、焼き網やボイラーカバー、給水パイプ、5ccカップは中性洗剤で洗うだけでオーケーです。また、ボイラートレイは水拭きでさっと掃除するまたは煮沸消毒をするだけで良いので、基本的に掃除は簡単にできるものが多いといえます。お手入れは使った後はこまめにふき取る、洗うを行うだけで十分です。もしバルミューダトースターが故障してしまった場合は、保証期間内に取扱説明書、本体ラベル、そのほかの注意書きに記載してあることを守った使い方で故障した場合、バルミューダサポートセンターで無償修理をしてくれるということです。

 

まとめ

 

バルミューダトースターは、いくつかデザインがあるようですがグリルとしても使える機種がやはり人気があるみたいです。グラタンのレシピを紹介しましたが、ほかにもさまざまな料理に挑戦できると口コミでも評判です。バルミューダトースターは機種によって多少その機能に違いがあるようですが、旧と新のどちらも良い特徴があるので比較して購入するのも良いでしょう。自分の目的に合わせて使い方を工夫できるよう、口コミや評判をしっかりと確認してどの機種を購入するのかを決めてくださいね。置き場所はほとんどの方が調理をするシンク近くに置いたり、冷蔵庫の上などを選んでいるのでトースターラックを購入しているようです。バルミューダトースターのどの機種でも、しっかりと美味しくパンを焼いてくれますし、料理を作るにも便利な機能がたくさんあるので気になる方は、公式ホームページや口コミを探してみると良いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本ページはプロモーションを含みます。

  • コピーしました

   電化製品   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

最近のコメント

表示できるコメントはありません。
Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.
error: Content is protected !!