生活

ミニマリストの男性、40代の服、おすすめは?持ち物って?カバンの中身は?ワードローブの上手な選び方!清潔さが大事?人気のファッションブランドは?部屋は?すぐ実践できる?

目安時間 6分
  • コピーしました

 

最近よく雑誌など数々のメディアでも目にする「ミニマリスト」。アメリカの富裕層の人達の今の自分に必要最小限の物だけにして暮らすそう!というコンセプトからはじまったライフスタイルです。確かに、どんどん欲しいままに買ってしまうのではなく、質の高いものや本当に好きなもの、今の自分に必要なものだけに囲まれて暮らすというのは憧れちゃうかも。せっかく買ったから捨てられないとか、流行っているからってついつい無駄買いしちゃってませんか?大人な男性こそ注目のミニマリストについてチェックしていきましょう。

※記事の本文はこの下にあります※
※目次からご興味のある項目をタップしてそこからご覧いただくこともできます!※

 

ミニマリストの男性の持ち物って?カバンの中身は?

「ミニマリスト」はモノをどんどん捨てていくってイメージがあるかもしれませんが、実はそうではなく、最小限に厳選するといったイメージの方が近いかも。たくさん買わない分、汎用性のあるもの、そして何と言っても長く愛用できそうなものを選ぶことがポイントのようです。
特にミニマリストの男性の持ち物としては、カテゴリー分けして4つになります。1つ目がパソコンやスマホ関連のもの。スマホがあれば電子決済もできますし、カード類もまとめられるのでスッキリ。もちろん動画視聴もできますし、新聞も読めるのでテレビなども必要なし。2つ目は衣服。衣服は増えすぎるといつの間にか着なくなったものや、片方だけの靴下など、管理が行き届かなくなっちゃいますよね。基本のセットを軸に、冬にはアウターをプラスしたらOK。3つ目はキッチン用品。お鍋などは汎用性が聞くものを、そしてカラトリーは1セットあれば大丈夫。4つ目は家具類。これは特に厳選している人が多いようです。中には布団なんかも使っていないよという強者も!

 

ミニマリストの男性、40代の部屋は?すぐ実践できる?

同居する家族がいる場合にはよく相談をすることをおすすめします。ミニマリストはライフスタイルではありますが、自分にとって不要だと思うものでも家族にとっては必要と思うものもあるからです。簡単なところから実践していくのがコツです。
まずは、衣替えの時期や掃除などで使わなかったものから処分してみる。これでずいぶんスッキリするようです。ここで気持ち的に問題なければ次のステージへ。次のポイントは収納を減らす。どうしても収納があればその分増えてしまうもの。衣替えで衣料品が減ったらタンスは処分する、雑誌や本を処分したら本棚をもなくすなど。ここまでくると物が少なくなってきた分、部屋が大きく感じたり部屋数がそこまでいらないなとなってきますよね。次は、引っ越しを機に新しい部屋をどうしたいかを考えるとよいでしょう。引っ越しをすると自動的に物の選別をしないといけませんよね。こんなものまだ持ってたんだという気づきにつながります。部屋を小さくすればいいと考えるよりも、今の自分の生活に見合ったサイズにシンプルにすると思うといいかも。光熱費も浮きますしいいことが増えますね。

 

ミニマリストの男性、40代生活用品、家電おすすめは?

どうしても生活から切り離せないのが、家電類。洗濯機・冷蔵庫・電子レンジなど。調理器具はどこまで自炊するかにもよりますが、汎用性があるものを選んでおくとOK。意外とフライパンと鍋が1種類ずつあれば事足りるなんてこともあります。そこで生活用品で人気なのが、無印良品・カインズ・ニトリです。シンプルでいて機能的なものが多く取り揃えられているのが特徴です。調理器具から雑貨、タオルなど雰囲気もそろえられていいですよね。

 

ミニマリストの男性、ワードローブの上手な選び方!清潔さが大事?

ミニマリスト初心者におすすめするのはワードローブの「制服化」。制服と言えば、清潔感がありきっちりして見えること、毎日同じデザインでも不思議ではないこと、耐久性があることですよね。40代男性で特に気を付けなければいけないのが、清潔感。そこでおすすめなのが無地の白シャツ。半そで、長そでのカットソー。そして、白のワイシャツです。白は清潔感も演出できますし、オンでもオフでも2WAYで使用できるのがポイントです。そして、ズボンはスラックス・ジーンズがあればOK。冬に向けてセーターとカーディガンがあればいいですね。カーディガンは春と秋のアウターにも使えて便利。基本のものはこだわりのブランドで、その時の流行のものを取り入れたい場合はファストファッションでという人も多いようです。

 

ミニマリストの男性、40代に人気のファッションブランドは?

Tシャツ関連で人気なのは「ヘインズ」。しっかりとした着心地でくたっと見えないのがポイントですよね。シャツ関連では「無印良品」、「ラルフローレン」、「トミーヒルフィガー」。ベーシックでありながら長く愛用できるので、おすすめ。そして一番人気は「無印良品」。下着から靴下、アウターまでなんでも揃うのがうれしいですよね。そして、意外と愛用者が多いのは「GU」と「ユニクロ」。カラーバリエーションやサイズ感が幅広いのがうれしいところ。トレンドをプラスしたいときには、ファストファッションは使い勝手がいいとのことです。

まとめ

「ミニマリスト」は、なんでもとりあえず処分してしまうのではなく、ゆっくり厳選して選ぶというところが、今の自分を見つめなおすという点で素敵ですよね。ちょっと立ち止まって、自分の身の回りを見つめなおしてみませんか?

  • コピーしました

   生活   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

最近のコメント

表示できるコメントはありません。