未分類

逆立ちの効果は?寝る前に何分?髪が生える?白髪予防にも?内蔵下垂改善される?美容効果が高い?脳には危険?デメリットも!

目安時間 8分
  • コピーしました

逆立ちにはさまざまな効果があるといわれており、習慣にすることでより良い効果を得られることがわかっています。また、老若男女問わず誰でも簡単にはじめられる運動ですが、その効果にはいったい何があるのかを詳しく理解している人はあまりいないようです。ここでは、逆立ちをすることで得られる効果についていくつか紹介します。いろいろな効果が期待できる逆立ちですが、もちろん良い面ばかりではなく気をつけないといけないこともあります。逆立ちの良い効果をしっかりと得るためにも、はじめるときの注意点や考えられるデメリットなども確認しておかなければいけません。まずは逆立ちを無理せずに続けられる方法とその時間を確認してみましょう。
記事の本文はこの下にあります。
目次からご興味のある項目をタップして、そこからご覧いただくこともできます!

 

逆立ちの効果は?寝る前に何分?

 

寝る前に逆立ちをするなら、1分が効果的です。たった1分行うだけで、顔のむくみやたるみ、肩こりなどにも効果があるといいます。はじめは少し怖いですが、壁にむかって背を向けて蹴り上げるだけで簡単にできるので道具もなにもいりません。運動不足、もともと運動が苦手という人は、頭を床につける方法なら簡単なので続けやすいでしょう。脚がむくんで痛くて眠れないなんて悩んでいる人でも、逆立ちをするだけで「ゆっくり眠れた」という報告があるほどです。「また痛くて眠れないかも」という不安をなくすだけではなく、夕方になると脚がむくんでブーツや靴が入らないなんて状態も改善することができます。習慣にするとほかにも様々な効果を得ることができるので、特に運動が苦手という人でもたった1分で健康効果を得ることができれば嬉しいですよね。寝る前に1分だけの逆立ちなので、忙しい人でも安心してはじめることができますよ。

髪が生える?白髪予防効果にも?

「逆立ちは薄毛や白髪予防にも効果がある」という説もありますが、これが本当なら嬉しいですよね。逆立ちをすることで血行が良くなり、老廃物が排出されやすくなったことで新陳代謝が改善されるから、という理由でこのように言われているようです。ところが、ネットで検索すると「逆立ちは薄毛にも白髪にも効果はない」という記事もよく見かけます。この答えは「女性の薄毛には効果があるかもしれないけれど、男性には効果がない」というものです。しかし、「逆立ちで髪が生えた」という男性の声もあるので本当はどちらが正しいのでしょうか。実は、女性の薄毛に効果があると言われているのは主にアメリカなど海外で、日本では男性の薄毛を中心にその効果を確認しているため「逆立ちにそのような効果はない」といわれるようになったそうです。逆立ちは自律神経や女性ホルモンのバランスが良くなる効果が期待されているので、その影響もあって髪が生えたり白髪予防にも効果があるということです。

内臓下垂改善される?

「下腹がぽっこりしているのをなんとかしたい!」という人にも、逆立ちはおすすめしたい運動です。実は逆立ちはヨガでも高い効果が得られると言われており、お腹痩せを期待できるポーズなのだそうです。逆立ちをすることで下垂した内臓を元の位置に戻すことで、気になるぽっこりお腹も改善できます。さらに全身の血流が良くなることで下半身のむくみ改善、脳の働きを良くする効果も期待できるのだといいます。逆立ちをすると頭が心臓よりも下の位置になり、しっかりと脳にまで血液が流れるようになって新鮮な酸素も供給できるようになるからです。また、内臓下垂を改善することで腸を刺激するようになり便秘改善にも効果があるといわれています。内臓下垂を改善することで、食べ物の消化もスムーズにできるようになるのでお腹のぽっこりを解消したい人にはぜひ挑戦してほしい運動です。

美容効果が高い?

逆立ちは、美容効果がとても高いといわれます。アンチエイジング効果以外にも、小顔や美肌になれるなど特に女性には嬉しい効果がたくさんあるといわれているようです。

小顔に効果があるといわれているのは、血流改善で老廃物が排出されるようになるからです。血流改善・老廃物の排出ですが、これが滞っているとむくみだけではなく肌荒れや髪の毛がぱさぱさになるなど、美容面にも大きな影響があるといわれています。

逆立ちをするだけで憧れの小顔にもなって、さらに肌も綺麗になれるなんて一石二鳥ですよね。

これは便秘解消による効果で、逆立ちによってそれまで滞っていた便通が良くなることで、栄養がしっかりと吸収されるようになるので美肌になるのではないかといわれています。

ほかにも、血流改善されたことによりターンオーバーが整って、美しく健康的な肌になることができるといわれているそうです。

※効果に個人差はあります。

脳には危険?デメリットも!

ここまで逆立ちによる良い効果をいくつか紹介してきましたが、実は「脳には危険なこと」もあるといわれています。その理由のひとつは、「血流が良くなりすぎること」です。高血圧や心臓病の人、妊娠の可能性がある人、逆流性食道炎の人は逆立ちをするのは避けましょう。逆立ちをすることで急激に血行改善されて血管が破裂したり、逆流性食道炎の場合は胃酸や食べ物が逆流するなどのデメリットが考えられます。妊娠の可能性がある方は逆立ちをすることで怪我をしたり転倒するなど、身体や胎児に危険が及ぶ可能性があるため絶対にしてはいけません。逆立ちには確かに良い効果がたくさんありますが、「長時間・何度も繰り返し逆立ちをする」のは危険です。普段あまり運動をしない人や体調面に心配がある人は20秒など短時間にする、そうでなければ逆立ちはやめておくべきです。デメリットも理解した上で、自分は大丈夫か判断して行いましょう。

 

まとめ

逆立ちで得られる効果はたくさんあるといわれていますが、その中でもむくみや内臓下垂の改善は男女や年齢に関係なく良い影響があるようなので気になる人はぜひ挑戦してみましょう。

美容面や薄毛改善はもちろん頭痛や冷え性などの改善、リラックス効果で翌朝の目覚めがとても良くなるなどメリットがたくさんで挑戦してみたくなりますね!

 

運動嫌いな人でも、「1分くらいならやってみようかな」と思いますよね。

 

本格的に腕を伸ばした逆立ちをするのが難しい人は、背中が壁にもたれかかった状態で頭の下にクッションや座布団などを置いた状態からはじめると良いです。

 

ヨガをしているという人は、逆立ちでできるポーズに挑戦してみるのも良いかもしれません。

逆立ちをすることで身体や顔のむくみも改善して便秘も解消し、目覚めもすっきり快活な生活を送りたいですね(^^)/

 

 

 

  • コピーしました

   未分類   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: