コスメ

haku を安く買う方法は?年齢層は?エリクシールどっちがいい?2つを比較?シミ濃くなる?消えない?口コミや評判も!ファンデーション、おすすめは?

目安時間 7分
  • コピーしました
年々紫外線が強くなってる気がしてシミが気になる…くすみがぬけない…そうな悩みがある方、きっと多いと思います。そんな時に強い味方になってくれるのが資生堂から販売されている「haku」です。とても有名なのでご存じの方も多いと思いますがここではhakuを安く買う方法や年齢層、エリクシールとどっちがいいか、シミ濃くなる?消えない?などの口コミや評判も!ファンデーション、おすすめについても詳しく調べていきますのでぜひ参考にして下さい。

haku を安く買う方法は?

hakuはドラッグストアでもなかなか割引対象になりません。お安く買うにはどこで買うといいのでしょうか?調べてみたところ、資生堂ワタシプラスでメラノフォーカスZ(美容液)が定価だと45g、11,000円(税込み)の商品ですがなんと!20g、4,070円(税込み)で販売されていました!これは1ヶ月トライアルサイズにはなりますが初めて試すにはいいですよね。しかも次回から使える800円クーポンもついてくるとってもお得な商品です♪通常のサイズを買うんだったら楽天のスーパーセールやYahooショッピングなどで買うと8,000円台で買えるものがあるのでお得です。あとは店頭で買うならウエルシアがおすすめ!ドラッグストアではなかなか対象にならないと書きましたがウエルシアはなるんです♪そして毎月20日にTポイントを1.5倍の金額として使えるキャンペーンをやっており、そちらはカウンセリング化粧品も含まれますのでその時が狙いどき

hakuの年齢層は?

hakuは何歳から使うのが効果的なのか気になりますね!どうやらhakuには特に対象年齢はないようですが、大体シミなどの悩みがでてきたり予防に力を入れたくなってきたら購入する人が多いみたいですね
。口コミなどを調べると30〜50代くらいの方が購入している事が多かったです。確かに値段も高価なラインなので10〜20代くらいの若い層の方には続けにくい気もします…。現在のイメージモデルは松雪泰子さんで、これまでも木村文乃さんや上野樹里さんなどの女優さんがつとめていました。そして美容といえば!の田中みな実さんも愛用していると以前雑誌で紹介していたのでやはりそのくらいの年代の人達が使っているのかなという印象です。

hakuとエリクシールどっちがいい?2つを比較?

hakuとエリクシールはどちらも資生堂の中で人気のシリーズです。ではこの2つの美容液を比較しながらどちらがいいのか見ていきましょう!「エリクシール スポットクリアセラムWT」も「haku メラノフォーカスz」もどちらも有効成分のトラネキサム酸や4-メトキシサリチル酸カリウム塩(4MSK)が配合されています。ですがエリクシールの方にはレチノールが入っているので肌に刺激を感じやすい人はhakuの方がいいかもしれません。テクスチャーの違いも気になる人がいらっしゃると思いますが、hakuはクリーム状でしっとりした質感で、エリクシールはわりとみずみずしい使い心地のようなので好みで選んでみて下さい。あとはコスパを考えた時にもやはりエリクシールの方が少しお得みたいです。

haku  シミ濃くなる?消えない?口コミや評判も!

hakuを使うとシミ濃くなる?と口コミがあるそうです。それについて調べると
↑このように肌がトーンアップすることで、シミが濃くなってみえるそうです!意見がわかれそうなところですが私はこれを見てhaku使ってみたいと思いました!では口コミも見ていきましょう。「お値段は張りますが、シミが薄くなったり出来にくくなったと感じます。他ブランドのものでは物足りません。テクスチャーや塗り心地は言うまでもなく良いです」「15年くらい前からずっと愛用しています。これを使うとシミだけでなく肝斑にも効いて、目に見えて薄くなるので本当に助かっています。」という感じでとても良い口コミが多かったです。消えないというより効果を感じるのに時間がかかっている人も結構いました。当たり前ですが個人差はあるので納得できる方は試してみて下さい

hakuのファンデーション、おすすめは?

hakuの「薬用美白美容液ファンデ」は発売されてからずっと人気が続いています。下地入らずでナチュラルに肌の悩みを隠してくれるクリームファンデーションです。美白有効成分入りで本当に美容液のように使えますし、肌が疲れにくいので長くファンデをつけていないといけない時にもおすすめです!少量でもよくのびてくれるのでコスパも良いのが嬉しいポイント♪続いて発売されたときに話題になったのが「ボタニックサイエンス薬用美容液クッションコンパクト」。爽やかなグリーンのパケがhakuらしい見た目ですよね!今や定番となっているクッションタイプがとうとうhakuからも!と驚きました。美容液ファンデより更にナチュラルで薄付きなようで崩れにくく、マスクにもつきにくいとのこと。ぬったあとはつるんっとしたお肌になるんだとか♪

まとめ

いかがでしたか?お肌の透明感をあげてくれると定番人気になっているhakuについて紹介してきました!hakuは高価なラインなので、お試しサイズなどそういった少しお得に買えるものから初めてみるのがいいと思います。年齢は気にせず気になった時に使いだして大丈夫ですが30代から始める人が多いように感じました!もし値段がもう少し安い方がいいならエリクシールも似た成分が入っていてコスパもいいみたいなのでこちらもチェックしてみて下さい。私もずっと気になっていたので次美容液を買うときはhakuを試してみたいと思います♪
  • コピーしました

   コスメ   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

最近のコメント

表示できるコメントはありません。