生活

紙袋を激安で買えるのamazon!サイズや種類は?手作りやリメイクアイデアは?意外な使い方は?ゴミ捨て用は?サイズは値段は?どこで買える?

目安時間 10分
  • コピーしました

 

 

紙袋にはいろいろな目的別のものや、サイズ、カラー、柄などたくさんの種類を見つけることができます。ですが、何気なく使っている紙袋のサイズや種類にはどんなものがあるのかをあまり知らない人の方が多いのではないでしょうか?そこで、紙袋といえばamazon、amazonといえば激安で紙袋が買えるサイト。amazonで販売されている紙袋にはどんなものがあるのか、また意外な使い方やリメイク方法などもここでは紹介しています。ほかにも、amazonとおなじくらい紙袋の種類が多いサイトなども紹介しているので、自分が必要としている紙袋を比較してみるのも良いかもしれません。紙袋は意外な使い方があったり、自分好みの紙でオリジナルの紙袋を作るなど「これは知っておくと便利で良い!」を載せているのでぜひ読んでみてくださいね。

本文はこの下にあります。

目次からご興味のある項目をタップして、そこからご覧いただくこともできます!

 

紙袋を激安で買えるのはamazon!

紙袋というと、段ボールのようなカラーのクラフト紙のものをイメージする人が多いようです。しかし、amazonには紙袋だけでも種類が多く、クラフト紙のものだけではなく柄やカラー、サイズなども豊富に揃っているので驚きます。目的別に購入するのも良いですし、大量に枚数だけ揃えたいときには数が多いものを選べば大丈夫です。ギフト向けのものは柄やカラーもたくさんあって、サイズも選べるタイプも見つけられます。amazonを利用する人は、amazonで購入した商品を入れて贈るためのギフト用袋も一緒に購入することもよくあります。なので、紙袋の種類はいろいろとあるだけではなく、amazonで購入する商品が入れられるサイズも用意されているのかな、と思いました。紙袋の種類が多いだけではなく、激安で購入できるというのもamazonが選ばれる理由です。気になるものがあったら、何もなくてもつい欲しくなるような柄やサイズの紙袋もあるので見ているだけでも楽しいですよ。

 

紙袋、サイズや種類は?

amazonで購入できる紙袋のサイズや種類は豊富にあります。しかも紙袋もメーカーや商品によってサイズが異なるため、「amazonで購入できる紙袋はこのサイズです!」と断言することはできません。たとえば、日本ブイシーエス・手提紙袋H25チャームバッグ20‐1(50枚)という商品は、同じ名前で同じサイズの色違いがあるのです。ヘイコーというメーカーの紙袋など、パッと見ただけでも手提紙袋・スムースSライナーや手提紙袋・平手紐H25CBシロ、手提紙袋・25CB21-12未晒クラフト オレンジ といった3種類を見つけることができました。ラッピングバッグやギフト用のバッグにも、手提だけでも持ち手のデザインが異なるものをいくつか見つけることができたのでびっくりです。amazonはさすがです…。ギフトバッグには季節のイベントに合わせやすい柄やイラストのもの、季節に関係なくいつでも使いたい柄のものなどたくさんあるので、紙袋はなんでも揃いそうです。サイズは先ほどのヘイコーというメーカーだけでも、「幅180×マチ60×高250ミリ」から「幅180×マチ60×高250ミリ」まであります。小さな紙袋からなんでも全部入りそうなものまで、ほとんどのサイズを見つけられるのがamazonです。

 

紙袋、手作りやリメイクアイデアは?

紙袋がいつの間にかいっぱい!なんて人におすすめなのが「リメイク」です。たとえば、仕切りボックスにリメイクしたり定番のブックカバーにするのもいいですね。リメイクアイデアはいろいろなものがあって、「紙袋・リメイク」で検索すると本当にたくさんのアイデアを見つけることができます。紙袋をリメイクとして文庫本のブックカバーをするときは、縦24センチ×横34センチにカットして本に合わせて上下を折ります。右側を5センチ折り、折った右端に文庫本の表紙部分を差し込みましょう。本に合わせて左側を折り、折った左端に文庫本の表紙部分を差し込んで出来上がりです。包装紙素材で「マチつき紙袋を手作りする方法」を紹介します。包装紙素材とのりを用意して、紙を中央で1センチほど重なるように左右を折り曲げます。重なった部分をのり付けしたらマチの幅にプラス5ミリほど大きめに底を折り、左右に三角ができるように底を開いて左右の三角の頂点に合わせて上部分を折りましょう。底部分の下も折ったら、折った部分で重なるところにのり付けしたら紙袋の底はできあがりです。左右にもマチを作るなど、簡単に自分好みの紙を使ってオリジナルの紙袋を作る方法があります。動画や画像付きで紹介しているところもあるので、手作りをしたい人は挑戦してみるのも楽しいですよ。

 

紙袋、意外な使い方は?

紙袋を使うときには、荷物などを入れる以外にも使い方があります。紙袋は柄やカラー、サイズなどをその目的に応じて選ぶことができるので、「こんな使い方があったの?」と驚くような方法で紙袋を活用している人もいます。たとえば、シンプルですがおしゃれに活用するならアイアン籠のインナーバッグすれば生活必需品もあまり外に見せずにすむのでおすすめです。また、サイズの異なる紙袋を冷蔵庫の野菜室で仕分け用に使ったり、内側にナイロン袋を重ねてダストボックスとして活用する方法もあるようです。洗面所で扉の内側に、紙袋を引っ掛けられるようにするだけで簡単に隠れているけれど見えてもおしゃれなダストボックスになります。ほかにも、お気に入りの小さ目サイズの紙袋をディスプレイのように並べてコーヒー豆や小物などを入れる「見せる収納」にしたり、額縁サイズに合わせてカットするとハイセンスな絵のように見せることもできます。ティッシュボックスをひも状の持ち手がある紙袋に入れて取り出せるように細めに穴を開け、壁に押しピンなどで持ち手を止めれば床に置かないティッシュボックスにすることもできるのでおすすめです。

 

紙袋、ゴミ捨て用は?サイズは?値段は?どこで買える?

紙袋のごみ捨て用を探している方は、ネットの通販サイトに売られているので覗いてみましょう。たとえば、「モノタロウ」というサイトでは紙袋ごみ捨て用のおすすめランキングなども掲載されています。探しているサイズのものも分かりやすいので、好みのものを注文するといいです。このモノタロウというサイトでは、ごみ捨て用としていくつか掲載されています。新聞や雑誌をまとめて捨てたい人向けの紙袋(5枚)は、高さ×幅×横で書くと「210×300×350」と「210×300×440」の2種類があって、値段はそれぞれ239円(税抜き)で販売されています。ごみ収集袋(10枚)という商品では、サイズは「365×125×600」で値段は339円(税抜き)です。ほかにも、各底袋という定番のごみ捨て用の紙袋(100枚)が479円(税抜き)から買うことができます。「220×70×120」の紙袋が100枚からまとめて購入できるので、たくさんのごみ捨て用紙袋を買いたい人はモノタロウがおすすめです。

 

まとめ

 

紙袋を探しているとamazonで自分の目的のサイズや種類の紙袋を見つけた、なんてこともあります。amazonの紙袋は素材が一般的に使われているものだったり、ちょっと高級なものだったり、いろいろなものを見つけられるのでおすすめです。amazon以外にもおすすめのサイトがありますが、モノタロウでは紙袋の素材がしっかりとしていて破れにくいものもあるようです。amazonでもモノタロウでも、ほかのサイトでも口コミを参考にいくつか比較してみるのも良いかもしれませんね。また、紙袋の枚数やサイズなども必ずチェックを忘れないようにしましょう。紙袋はたくさんの使い道があるので、実際に使われている方法以外に便利な使い方はないか、と自分で考えてみるのも楽しいですよ。amazonやモノタロウ以外にも、ギフト用紙袋のおすすめサイトなども見つけられます。欲しい紙袋があれば、いろいろなサイトを覗いてみると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コピーしました

   生活   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

最近のコメント

表示できるコメントはありません。